Home > 阿波銀行とは

阿波銀行とは

阿波踊りで有名な徳島県には阿波銀行という地方銀行があります。この「阿波」という言葉は昔、徳島県が粟の生産地であったため「粟国(あわのくに)」と呼ばれていてそれが奈良時代ごろ「阿波国(あわのくに)」になり、そのままそう呼ばれてきたことから由来しています。

徳島県は鳴門海峡の渦潮や眉山など雄大な自然を感じ、昔ながらの歴史や文化を知ることができる地域であり、徳島ラーメンや阿波尾鶏、たらいうどんなど、徳島県ならではの美味しい料理もたくさんあります。徳島県に行く機会があれば、ぜひ阿波銀行の存在を覚えておいて下さい。「あわぎん」の愛称で親しまれている阿波銀行は、1896年(明治29年)に創業し徳島市に本店を置いています。

徳島県内には、同じ徳島市に本店がある徳島銀行や近隣の都道府県の地方銀行、都市銀行、信用金庫などの金融機関がありますが、阿波銀行は徳島県の指定金融機関にされているので、公共料金などの支払いの際には阿波銀行に口座を持っておくと便利です。それ以外でも、阿波銀行のキャッシュカードが利用できるコンビニATMが充実していたり、インターネットバンキングの使い勝手が良いなど利用したくなるサービスが整っているので、マネーライフのパートナーとして上手に付き合っていけることでしょう。

それから、店舗ネットワークも徳島県内だけでなく香川県や高知県などの隣接している県から東京都や大阪府、兵庫県といった主要都市まで広範囲にわたって営業を展開しています。銀行によっては、地方では店舗営業を行わず出張所だけ設置するところもありますが、有人の支店があると困ったときにしっかり相談ができて安心です。店舗の住所や営業日は阿波銀行ホームページから確認できるので、出張や旅行の際に利用したい人は確認しておきましょう。もちろん県外だけではなく徳島県内では、駅周辺や最寄りの商業施設、観光地周辺スポットなどに阿波銀行のATMが充実しているので、自分の都合に合わせて利用ができ大変便利です。